Thread_ID: 1883790060
ページ移動

コメント一覧 投稿数:20
更新日:2019/09/01 20:57:53

先頭

2017/11/27 21:47:29 #1: 管理人

#1の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:1/100

猫発見器の Loc8tor (ロケーター)です。写真はタグ(発信機?)をにゃんこに付けた所。丸いのがタグで、防水カバーをはめて、ゴムひもで首に付けています。

以前も購入した事があり、にゃんこが増えたので追加ですが、タグの形が以前のものと違っていました。新しいのは丸いです。以前は小判型でした。

この猫発見器の原理は、タグが発信機になっていて、電波の強い方向を親機(探知機)で探すもので、GPSではありません。GPS方式では犬と違い猫の場合、大雑把な位置しか分からず見つけるのは難しいと思います。

猫は隠れる習性があるため、1メートル付近まで近づいても中々見つからない事もあります。
犬は遠くへ行く習性があるので、GPS方式の物にした方が良いかもしれません。

新しいものと、古いものもリンクがあったので参考に載せておきます。

【猫を光と音で探し出す】 猫発見器 Loc8tor

Loc8tor Lite(旧タイプ)


2018/01/10 23:07:30 #2: 管理人

使用した感想を書きます。

タグ(子機)の新しい丸い物は、探索中にタグから音がしますが、聞こえる音が昔の小判型より大きいように感じました。

感度そのものは、新旧特に違いは無いように感じました。


2018/01/11 00:08:41 #3: 管理人

この機械は、電波の発信機(子機又はタグとも言います)とそれを受信機(親機又は探知機とも言います)で探知するもので、使い方にコツがあるのでついでに書いておきます。

探し物をするには、受信機の電源を入れます。電源スイッチは手にもって見て右側にあります。それを長押しすると「ブピコ」と音がし、電源が入ります。音は止める事が出来るので、以下音が鳴らない事があります。

受信機にボタンが並んでいます。探したいタグに対応したボタンを押します。探索が始まり、反応するまでしばらく待ちます。

発見したら受信機のLEDが光り音も「ピピピ…」と鳴りはじめます。

もし発見できない時は、そのまま探索が止まってしまいます。まずは受信機の向きを変えてみたり場所を変えてやり直します。その時に部屋の中に居たら別の部屋や別の階に移動するか、外に出て移動したりしてみます。探知範囲が大体30m位なのでその事を計算しながら移動して試します。

探知成功したら、受信機の向きでLEDの反応が変わるのでタグのある方向が分かりますが、タグから発信される電波は拡散したり反射したりするので、方向が正しいとは限りませんので注意が必要です。

どの方向がはっきりしない時は電波が反射していろいろな方向から飛んできています。壁などの物がある方向を示す反応があれば、そこへ移動して壁を背に向けて探します。こうする事で壁の向こうか、又は壁にあたっている電波を探します。

壁の向こうが発信源の時は、壁を背にすると反応が弱まります。逆に強い反応が出る時は、壁に電波が反射している事を表します。

壁に囲まれている室内など場所で、出入り口や窓の方向を示す時は、そこから電波が室内に入ってきているだけかもしれません。その窓際や出入り口に立ち、再度探索して下さい。

場所を色々変えて探索し、「ここの場所ではあっちの方向をしめした」「そっちの場所では向こう側を示した」とまぁ、こんな風にして探します。

家の中などで、一階や二階の探索の場合、受信機を上に向けたり下に向けたりしてみて下さい。猫が木の上にいる時などで、地面に電波が反射して、反応が下方向を示す事があります。上下の探索は案外難しいです。


#4

DEL


2018/07/24 21:52:44 #5: 管理人

#5の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:3/100

遅くなりましたが、新旧で取説が多少違うので比べてみたいと思います。
親機は新旧全く一緒ですね。
左が古い方で、右が新しい方です。
多少デザインが違います。もう一つ、古い方は止めてあるホチキスが二つに対し、新しい方は一つです。


2018/07/24 21:58:24 #7: 管理人

#7の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:2/100

Loc8torの取説を開いた所。上が新しい方です。
見かけが多少違いますが、内容はだいたい同じです。保証も2年間と同じです。


2018/07/24 22:01:46 #8: 管理人

#8の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:3/100

タグの形が変わり、写真が更新されています。
説明文も変わっていますが内容は同じです。

電池が満タンでないとタグの登録が失敗します。思うにタグと親機が近い所に無いと駄目なので、電池が弱いと電波も弱くなり、それが原因ではないでしょうか。


2018/07/24 22:09:02 #9: 管理人

#9の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:4/100

上が新しい説明書で下が古い方です。
やはり内容そのものは同じですが、古い方とはずいぶんと説明が変わっています。


2018/07/24 22:17:22 #10: 管理人

#10の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:2/100

だいたい同じです。しかしよく見ると、右の図で、犬猫の探知範囲が違います。
古い説明書では「30 - 100m」になっているのに対し、新しい方では「30 - 122m」です。

新しいタグは大きい分多少性能が上がったようです。使った感じは、何となく性能が上がったような気がする程度ですが。


2018/07/24 22:20:25 #11: 管理人

#11の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:2/100

タグの取り消しが説明されています。実際使用した感じ、これも電池が満タンで実施しないと失敗する様です。


2018/07/24 22:21:42 #12: 管理人

#12の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:2/100

保障やら何やら…
書き方が変わっていますね。


2018/07/24 22:23:32 #13: 管理人

#13の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:2/100

下の古い方はもう説明が終わっていますね、白紙です。

以上です。


2018/07/24 22:35:36 #14: 管理人

家では旧型の親機に新型のタグも登録して、新旧両方を一つの親機で使っています。
親機の方は新旧の型はなく全く同じですね。


2018/07/26 12:39:55 #15: 管理人

書き忘れましたが、電池はだいたい取説の通りに持ちますね。あと、購入は正規品を進めます。
海外の電波法の違いによって、日本で正規品以外の使用は違法になってしまう事もありますんで。

あと、電源が時間が経つと自動で切れますが、親機が自動で電源が切れても、タグ(子機)の方はoffにならないようでその後しばらく光って(動いて)いる様です。

親機のボタンで止めた時は、タグもすぐに止まりますので、親機が自動で止まった場合はいったんスイッチを入れて改めてoffにした方がタグの電池の持ちが良いかもしれませんね。

追伸
親機を手でoffにしても子機がoffにならない事もあるとか(未確認です)。


2018/08/24 21:55:49 #16: 管理人

子機用カバーを別に買ってみました。純正品は灰色なので、水色のこちらは並行輸入品かもしれません。
只のシリコンカバーだけなので、並行輸入品でも問題ありません。価格もアマゾンで見た所、灰色のものよりかなり安かったです。

タブキャット Tabcat (子機用カバー2個セット)


2018/12/08 18:37:12 #17: 管理人

#17の元画像を見ます。

この画像を評価 評価:2/100

受信機の持ち方で感度が変わる件について。

受信機(親機)の持ち方で感度が変わります。なるべく、遠くまで電波が届いた方が良いので、持ち方を工夫しました。手で全体を覆うような持ち方より軽く摘まんだ方が良いようです。

結果:受信機のお尻の方を摘まむようにして持った方が、より高感度である事が分かりました。
もっている所の写真を載せます。


2019/08/23 20:34:49 #18: 管理人

猫が首輪を落としてしまうので、工夫中。
外れる首輪の外れる部分にゴムをしたり猫ハーネスを利用したり、只今実験中。

首輪を落としてしまうと、それに付いている猫探知機も落としてしまうので困っています。


2019/08/25 22:28:48 #19: 管理人

>>#18 続き。もう大人になった猫で体重が5キロくらいある為、外れる首輪を少し外れにくくしたくらいでは簡単に外れてしまいます。

猫同士で喧嘩をした時も爪に首輪が引っかかり簡単に外れてしまいます。困ったもんです。


2019/09/01 20:57:53 #20: 管理人

近くにいても受信機(親機)が反応しない事があり、何度かやり直してやっと反応が出る事があります。

受信機のボタンを押して探し始めますが反応せず、いったん止めてボタンを押し直すと反応したりします。何処か近くで周波数の近い電波に妨害されているのかもしれませんが、理由は分かりません。

最後尾

投稿欄

URL又はユーチューブ等の埋め込みコードはURL欄へ。
アップロードに失敗した時はリロードしてからやり直して下さい。

Thread_ID: 1883790060


カテゴリ内ベスト3

新着ベスト3


LINEで伝える